DELL:Alienware M18xを超ハイスペックにする

Alienware M18xはDELLから発売されているAlienwareシリーズのノートパソコンのなかで最も液晶ディスプレイが大きい※1いわゆるフラッグシップモデルになります。

DELL ALIENWARE

※1 2011年5月30日確認時点

ノートパソコンとはいっても、DELLがゲーミングマシンとしてプッシュしている「Alienware シリーズ」のしかもフラッグシップモデルなだけあって、普通のパソコンではちょっと考えられないくらいのハイスペック仕様がつくれるのが特長になっています。

ということなので、どこまでスペックを上げられるのか確認してみようと思いますが、まずはベーシックなラインナップから。

Alienware M18x ラインナップ

ベーシックパッケージプレミアムパッケージプラチナパッケージ
プロセッサーCore i7 2720QM プロセッサー (2.2GHz/6 MBキャッシュ)Core i7 2720QM プロセッサー (2.2GHz/6 MBキャッシュ)Core i7X 2920XM プロセッサー (2.5GHz/8 MBキャッシュ)
OSWindows 7 Home Premium 64ビット
メモリ4GB6GB
HDD750GB
ビデオカードNVIDIA GeForce GTX 460M 1.5GB GDDR52枚構成: NVIDIA GeForce GTX 460M 1.5GB GDDR52枚構成: AMD Radeon HD 6970M 2GB GDDR5 - AMD CrossFireX
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブブルーレイコンボドライブ
価格229,980円259,980円349,980円

ディスプレイサイズは共通で「18.4 インチ WLED フルHD (1080p) 液晶ディスプレイ (1920 X 1080)」です。

こうやってみると、パッケージの違いは「プロセッサー」と「ビデオカード」ということになります。

Alienware M18x プラチナパッケージをフルカスタマイズ

ラインナップの中でも一番ハイスペック仕様な、プラチナパッケージをもっとカスタマイズしてみました。仕様に関してはこうなります。


超ハイスペック仕様
プロセッサーCore i7-2920XM プロセッサー エクストリーム・エディション (4.0GHz, 8MB L3 キャッシュ) オーバークロック
OSWindows 7 Ultimate 64ビット
メモリ32GB
HDD1TB(500GBx2) SSD Hybrid HDD
ビデオカード2枚構成: AMD Radeon HD 6970M 2GB GDDR5 - AMD CrossFireX
光学ドライブブルーレイコンボドライブ
価格563,340円

HDDは、512GB(256GBX2) SSD HDDも選択できますが、マシンの基本性能とは違う部分だし価格があまりにも高騰してしまう(+92,820円)ので、1TBまでにしました。


価格で一番大きいのがメモリで、32GBにアップグレードすると「+185,010円」かかります。

それ以下だと...
8GB (4x2GB) DDR3-SDRAM メモリ(1600MHz) 「+ 3,780円」
16GB (4x4GB) DDR3-SDRAM メモリ(1600MHz)「+ 18,795円」

となっていますから、現状では16GBを選択するのが一番コストパホーマンスが高いと言えますね。

Alienware M18xを購入するなら

Alienware M18xが購入できるのは、DELLオンラインストアのみです。 ハイスペック仕様で50万円超えは中々買えませんが、落とし所を探すのも楽しいと思います。

Alienware M18x


注意事項

本文中の情報は2011年5月30日時点のものになります。
購入のタイミングによっては、パーツの変更および価格改定があるかもしれないので、確認を忘れないようにしてください。

DELLの製品についてのエントリー一覧