Lenovo:カラーが選べる、ThinkPad Edge 13"

ThinkPad 13"はその名前の通り、トラックポイントがトレードマークのLenovo ThinkPadシリーズのラインナップの一つで、他のThinkPadシリーズと違い個人向けに開発された製品というのが特徴です。

ThinkPad Edge 13

それだけに、ThinkPad 13"には「グロッシー・ブラック」「グロッシー・レッド」といった、今までのThinkPadには無かったカラーラインナップがあります。

このカラーが光沢があって汚れが目立つのがちょっと気になるところですが、それ以外の部分─特にCPUとキーボード─については、ThinkPadクオリティがしっかりと生かされているので、価格も含めてお買い得な1台だと言えます。

ラインナップはOSに「Windows 7 Home Premium 64bit」を搭載したものと「Windows 7 Professional 32bit」を搭載したものの2種類ありますが、OSが高い方(Pro)はCPU、HDDをダウングレードすることで、価格を同じにしています。、

Win7 HomeWin7 Pro
CPUAMD Turion Neo X2 Dual-Core L625 ( 1.60GHz 1MB ) プロセッサー1 AMD Athlon Neo X2 Dual-Core L325 ( 1.50GHz 1MB )
OSWindows 7 Home Premium 64bitWindows 7 Professional 32bit
メモリ2GB
グラフィックATI Radeon HD 3200 グラフィックス 128MB
ディスプレイ13.3インチ
HDD320GB250GB
保証1年
価格79,800円

CPUにAMDのTurion Neo X2 Dual-Coreを搭載しているため、いわゆるネットブックと比較すると圧倒的なマシンパワーを持っていますし、グラフィックにもATI Radeon HD 3200 グラフィックス 128MBが搭載されているため、動画の描画能力も高くなっています。

<参考>
ThinkPad Edge 13のベンチーマークの結果はこちらになります。
ThinkPad Edge 13 ベンチマーク結果

ThinkPad 13"を購入するなら

Web限定カラーである、グロッシー・レッドが購入できるLenovo公式サイトでどうぞ。


注意事項

本文中の情報は2010年1月2日時点のものになります。
購入のタイミングによっては、パーツの変更および価格改定があるかもしれないので、確認を忘れないようにしてください。

Lenovoの製品についてのエントリー一覧