パーツ情報:メモリって何?

広義ではHDDやUSBメモリも入りますが、一般的に「メモリ」と表記したときにはCPU(中央処理装置)が直接読み書きできるメインメモリ(主記憶装置)のことを差します。

メインメモリは半導体素子を利用して電気的に記録を行なうため、動作が高速で、CPU(中央処理装置)から直接読み書きすることができる特長がありますが、容量辺りの単価が高いため大容量の導入が難しい。

また、電源を落としてしまうと記憶していたものがリセットされてしまう特性があるので、HDDやUSBメモリのような記録装置としては使えない。

CPUとの関連性が高いため、メインメモリの性能および容量はパソコン作業(動画処理のように重たい作業では特に顕著)を行う上で重要なパーツになっています。

パーツ情報の製品についてのエントリー一覧